Profile

名前は橋本蓮(はしもと れん)

現役高校生ブロガー。

とりあえず高校卒業後は進学も就職もせず、フリーで生きていくことに決めました。

ここでは、

・簡単なプロフィール

・なんでブログを始めたのか

・このブログで伝えたいこと

を書いていきますのでサラッと読んでみてください。

スポンサードサーチ

小学校時代

大阪府で生まれる。

小学校時代は身体を動かすのが好きで、放課後は毎日のように友達とサッカーをしていた。

小6の時にはパズドラにドはまりし、不登校になりかけた。

中学校時代

仲のいい友達たちがテニス部に入るということでテニス部に入部。友達に流される臆病な人間だった。

中学の行事ごとが大好きで行事に関しては熱意がすさまじかった。

中三の体育大会でクラスが一つになってとれた応援賞は今でもいい思い出。

中3になると友達と毎日のように放課後、学校に残り勉強。初めての受験だったので半端なくまじめだった。

そうすると、成績もウナギのぼり。中1中2の成績は5段階評価で美術が2、それ以外はオール3だったが

中3で理科、社会、技術・家庭が5、それ以外はオール4だった。

つまり、3と2しかない成績から5と4しかない成績に。

でも、分からなかった。なんで勉強してるんだろうって。

勉強をした先に何があるのか分からなかった。

高校は普通に行くものだと思っていたし、

受験も当たり前のようにするものだと思っていた。

でも受験の2週間前に手が止まった。

そこからは今まで頑張っていた勉強を捨て、将来について考えた。

志望校に受かって高校3年間通って大学進学して4年間通って就職して終身雇用。

んー面白くないなあ。なんかもっとおもろい生き方無いんかなーと、

受験前日まで考えていた。

そうして訪れた受験当日。さすがにその日は勉強した。

自分の学力から志望校を下げていたこともありなんなく合格。

高1

高校生活もやっぱり平凡な日々だった。

楽しくないわけではないがなにか普通だった。

中学の時は行事ごとが年に8回ほどはあったのに高校に入ると4つ。

それに行事もなにか盛り上がりがない。時間だけが過ぎていくようだった。

面白くなかった。

そして、進路についてまた考える。

建築がもともと大好きで建築系の大学に進学しようと本気で考える。

でも建築系の大学に進学して就職して終身雇用と考えると

なにか嫌だった。

そんなときにTwitterで”世界一周”を知る。

世界一周をしている人をたまたま見つけた。その人は大学生で、世界一周の様子をTwitterなど各種SNSに投稿している人だった。

世界の絶景や世界の様々な文化など写真や動画を見るだけで楽しかった。その人の周りには海外の面白い情報をツイート

している人がいた。例えば、ドイツでは「海に行った際に1人5つごみを持って帰る」という習慣がある。

他にも中国ではQR決済が進んでいたり、スウェーデンでは「体内Suica」があり、すでに実装されている。

すげえっておもった。

日本ではそんなの聞いたこともなかった。でも、探そうとすればそんな情報がいくらでも出てくることを知った。

高2

海外ではこんなにもおもしろい世界があふれているのに将来、終身雇用で日本からほとんど出ないまま終わるのは

嫌だという思いが強くなった。どうせなら色んな国に行って様々な価値観に触れ、

全部経験してから将来を考えようと思った。

そうして、2月24日、Backpack Festaという旅のイベントに参加した。

そこにはぶっ飛んだ人がいっぱいいた。世界一周経験者なんてごろごろいたし、来月から世界一周する同期や、

来週から日本一周してそのまま世界一周する同期もいた。行動力半端な!と、とても刺激された。

これがきっかけでこれからはもっと旅をして色んな人に会って”生き方”について学ぼうと思った。

その3日後に初海外・初一人旅のマレーシア、シンガポール旅に出た。

かなり刺激された。現地に友達も作って帰ってきた。

まだまだ実績もないただの高校生だが、これからはやりたいことをやるつもりだ。

年内にやれるだけのことはする。

なんでブログを始めたのか

このまま行きたいわけでもない大学に進学したり、行きたいわけでもない会社に就職するのが

まじでいやだった。

いま、自分から出る経費(食費、公共料金以外) を全部払っている。

こんな感じで自分からでる経費(食費と公共料金以外)は全部払っている。

だから、大学にいくならもちろん払うつもりだ。だが、大学は4年間で400万。高すぎる。払えるわけがないし仮に払えたとして、

勉強には集中できず、ただ過ぎていく無駄な4年間だろう。その4年間を1年留学→1年かけて世界一周したほうが

コスパも良く学べるものも多いし、まだ2年余ってる。(これはただの例)

寝ても起きても1講義だいたい約4000円。てきとうに大学をえらんだ人は講義で確実に寝るだろう。

「もったいなくね?」と違和感を持った。

就職が嫌な理由は

・満員電車に乗りたくない
・毎日同じような日々の繰り返し
・付き合いで行く飲み会は地獄
・好きでもない仕事に毎日8時間も使いたくない

こんなの絶対就職したくねー。進路どうしよー

と思っていた時に

フリーランスを知る

Twitterを通して、前からフリーランスは知っていたけど、「フリーターの延長」みたいなイメージしかなかった。

フリーランスとして生きている人は

”好きな時に好きな場所に行き、会社に依存せずに生きて、

無駄に人付き合いで消耗せず、好きなことで楽しそうに仕事をしていた”

やっぱり「好きなことを仕事にしている人」はかっこよかったし、

自分もなりたいとおもった。そして、

田舎フリーランス養成講座を受講。

いまはフリーランスとして生きていくことを学んでいます。

そして、やりたいことは”いつか”ではなく”今すぐ”やることを決意。

その第一歩として、このブログを始めました。

このブログで伝えたいこと

すごく偉そうなことを言いましたが、実績も何もないただの高校生です。

それに「将来どうなってたいの?」とよく聞かれますが

それに対してハッキリと答えることができません。

そして、本当のドン底に立たされるような経験も幸いありませんし、

他人の目を気にしてしまう高校生です。

そんな普通の高校生が自分のためにやりたいことをやって、

自分の感じた事や考えを好き勝手に発信します。

そして、いずれその記事を見た誰かが、

コイツもがんばってるし自分もがんばってみよう」

「コイツでもいけるんなら自分もいけるんじゃね?」

「絶対コイツよりうまく出来るわぁ!」

でもなんでもいいです。

僕が「好きなことを仕事にしている人」にしてもらったように

「一歩踏み出してみよう」と思えるきっかけになれたらと思って僕は発信します。

以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Len

卒業後、フリーで生きていく高3。 学費・部費・医療費などを週6のバイトでまかない、お金について考えるようになったのが転機で東南アジアを1人旅したり、国内を持ち物スマホ1台で旅してました。 デザイナーです。