Polcaおじさんやってみた

↑後でキーワードプランナーで検索してSEO対策。

こんなつぶやきをみつけた。

なんか、おもしろそう!

そう思ってすぐに連絡。

その日のうちに入金を確認。

社会実験がはじまった。

このツイート後、多くのリプ・DMが届いた。

スポンサードサーチ

そこで気づいたことが3つ

人の心をつかむには、

だからお前のpolcaは失敗する

世界1周します。支援してください!

自分より年上のかたに言われても全く響きません。いや、俺も頑張ってんだからお前も頑張れよ。と。特に僕は高1から学費はバイトでまかなっているので学費も親に払ってもらっておきながらまだ支援されようとしている大学生をみるとうーんと思ってしまいます。しまいました!今回はごめんなさい!

〇〇やってます!よければ支援よろしくお願いします!

いやあ響くわけねえだろ、なんかなにそれ!すげー面白いことやってる!これは支援したい!と思わせてほしい。

いやーだって興味ねえことやってるやつに支援したくなるわけねえじゃん。そう思わん?

ガンプラやってます!支援お願いします!って言われたらどう思う。俺は興味ないから全く心が動かん。好きにやっててくださいと。

  1. 簡潔じゃない
  2. なにをしたいのかわかりにくい
  3. 支援者側になんのメリットもない
  4. 興味ない

これが1つでも当てはまると支援する気にはなりません。注意っすね。

だから、お前のpolca は成功する

今回1番よかったのはユウさん(@yu__are__

これは完璧。すぐ支援しようと思った。というか2回支援した。

  1. 簡潔でわかりやすい
  2. 自分自分になってなくてしっかり相手をほめてる
  3. フォロワー数

→そう、今回多くのリプとDMをいただいたけど、僕をほめたのはユウさんのみ。これは僕から見てめちゃめちゃ目立ったね。だって単純にほめられたら嬉しくね?笑

それに僕の過去ツイをあさって何件かいいね!を押してくれた。これってほんまにすごいことちゃうか。相手の為に自分の時間使ってGiveする。この姿にはすげーって感心させられた。

そして支援しようとPolcaのURLを開くと多くの支援額が。

それに1番驚いたのは支援者1人1人に対するメッセージ。

画像挿入

  • 長文で
  • イヤイヤ作ったんじゃなく
  • 熱がこもってる
  • そして丁寧

すごかった。びっくりした。もーこっからは「もっと上乗せ支援したい、させてくれ」という気持ちになっていた。

「人にお金をもらいながら、かつ感謝される」

めっちゃすごいなあ。

まとめ

支援したくなる人の共通点はコレ

  1. 簡潔でわかりやすい
  2. スピードを意識(早ければ早いほどいい)
  3. 先にGiveしている(いいね!やRTなど)
  4. 熱がある
  5. 支援者側のメリットをしっかり提示している

 

感想

めちゃたのしかったです。

今まで3件polcaを企ててきましたが、

この企画ではじめて支援する側に回りました。

『 人の心をつかむにはなにが必要か』

少しわかった気がします。

今回この企画をさせていただいた

常さん(@tsunet111)、

ななさん(@NEdamoto)

ABOUTこの記事をかいた人

Len

卒業後、フリーで生きていく高3。 学費・部費・医療費などを週6のバイトでまかない、お金について考えるようになったのが転機で東南アジアを1人旅したり、国内を持ち物スマホ1台で旅してました。 デザイナーです。