高3の初夏、スマホ1台で旅に出る。

でかいリュック。でかいキャリー。…邪魔だ。

旅において荷物は邪魔でしかない。

なら荷物を『スマホ1台』だけにすればどうなるだろうか。

今年は2018年。Apple Payや仮想通貨での支払い、電車マネーなどのスマホ決済に対応する店も増えてきた。

楽しそうだ。やってみよう。

高校生のれんです

『どーも。高校生のれんです』

・高3

・男

・東南アジアを1人旅 ( 高2 )

・学費、部費、教科書代、医療費などの必要経費を週6のバイトでまかなう。

制服代、教科書代、携帯代、パスポート、修学旅行費、チャリ、パンツ、靴下、服、バッグ、タオルなど。

自分にかかる経費の9割は負担しています。

スポンサードサーチ

旅に重い荷物なんていらない。

でかいリュックに、でかいキャリー。とにかく重くて邪魔だ。

僕はこれまで、海外を1人旅したり、国内をヒッチハイクで旅してきました。どれも刺激的でめっちゃおもしろかったです。

でも、何度も思ったことがあります。

『荷物、邪魔じゃね?』

荷物が多いと

  • 移動が疲れる
  • 観光客 (=お金持ち)とすぐにバレ、ボッタクられることが多くなる
  • 先にチェックインする必要があったりと、行動が制限される

と、自由に動きづらくなります。

『 手ぶらで とは言わないけど、できる限り手ぶらでいきてぇ。』

2018年現在のテクノロジー

2018年現在、テクノロジーの発展は著しく、仮想通貨、Apple Pay、電子マネーなどのモバイル決済のサービスがある程度増えてきました。

世界を見れば、中国ではQR決済。フィンランドでは手にICチップを埋め込んだ、いわゆる体内Suica。

じゃあ、日本ではどの程度使えるの?

東京で検証したいと思います!!

こんなことを検証します!

使ったアプリ・サービス、費用などを全て公開して2018年のテクノロジーの可能性を発信します。

  • 服はどうするん?洗濯せんの?
  • スマホ決済ってどの程度使えるの?
  • ぶっちゃけ便利なん?やっぱ現金いる?
  • どんなサービスを使った?
  • かかった費用は?

をレポートします!

支援してください

ポルカをやりました。

今回、クラウドファンディングという選択肢をとったのはお金がなかったのはもちろん、

若いうちにこーゆう経験をしておきたかったからです。

ポルカ、お待ちしてます。

支援はこちらから⬇️

https://polca.jp/projects/nv01ohWXHux

あと、泊まるところ探してます。

今は0円研究家まー坊さんに泊めてもらう予定です。よかったら泊めてください。

DMお待ちしてます!!

ABOUTこの記事をかいた人

Len

卒業後、フリーで生きていく高3。 学費・部費・医療費などを週6のバイトでまかない、お金について考えるようになったのが転機で東南アジアを1人旅したり、国内を持ち物スマホ1台で旅してました。 デザイナーです。