ブログまじで書くことないわ。経験もない若者はなにを書くべきなん、まじでわからん

最近さ若者の中でなにかをしたいとかなんかもう凄いことをしたいみたいな、なりあがりたいみたいなそういうブームやと思うねん。けどさ、何から始めていいかわからんくない?

そういうとさ、ブログを始めたらいい、発信力つけたらいいとか言われたりするけどいやいや発信って何を発信するねん。そもそもな、なんか自分がすごい人で実績持ってたりしてたらさ、それまでのやり方とかは教えれると思うねん。もともとは普通の高校生やったけどあることを始めたら数年後に月100万稼ぐようなったって人が100万円までにしてきたこと・最初になにを始めたかとか。そーいう実績がある人がなにをしたらそうなったのかとかの How To系。そんなんやったら参考になるし価値あると思うねん。でも今までなんもしてこーへんかった、なーんにも考えずに周りに流されてきた人間が情報発信や!発信!とか行って初めても絶対詰まるわけよ。いや、なにをかくねんと。いやまじでこれやわ。なにから始めればいいかわからんもん。ほんまになにをかくねんって感じ。

でもそこで思うのがさ何も経験ない若者がとブログとか言ってもさあまじでかくことないわけよ。マジで。いやそりゃあ今まで人生のことめちゃめちゃ考えてきて実際に行動してる若者の言葉、発信には価値あると思う。手を動かして、んで結果に結びついてるやつがツイッターで発信するとでもなんかその人生とかなんか何も考えてこんかった若者が急になんか発信文章を書くとか Twitter やってみるブログかいてみるとかって何か書いたとしても軽くなるわけよ。どうしても。言葉に重みが乗らんっていうか。なんかぶっちゃけそういうの見てても楽しくないし。俺もブログは3月から始めたからもう7ヶ月。こんなにたってるのにまだ10記事にもみたんし、なんか全然面白くない 。ぶっちゃけ書きたいことか別にないしなんかそれが有益な情報とかそんなこと言われても難しいよ。だって今まで何も考えてこーへんかった奴が急に文章を発信しようとして人の心をつかめるか。 中村聡さんも言ってたけどやっぱ発信力よりも明らかに人間力の方が大事じゃね?だってしょうもない人間が書いた文章なんてもうしょうもないやん。でもやっぱすごい結果出してるZOZO前澤さんとかやったらおのずとフォロワー増えるやん。ブログも見たくなるやん。だって成功してるから。成功してる人の考え方とかってやっぱ参考なるやん。だからさ、俺ら一般人は結果をまず先に出す方がいいんじゃないかなって思ってる。迷ってる。あ、でも今こうやって喋りながら思ったわ。行動しながら発信すればええやん(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Len

卒業後、フリーで生きていく高3。 学費・部費・医療費などを週6のバイトでまかない、お金について考えるようになったのが転機で東南アジアを1人旅したり、国内を持ち物スマホ1台で旅してました。 デザイナーです。