したいことしよ。

高校卒業後は『 進学か就職

それだけだろ?

1年前、僕はそう思っていた。

でも、今はそうとは思わない。

俺は高校卒業後はフリーで生きていくんだ!

フリーランスじゃねぇ。フリーだ!

どーも、れんです。

僕は高3ですが卒業後は進学も就職もせず、フリーでやっていこうと考えています。

よろしくお願いします。

スポンサードサーチ

進学か就職 』だけじゃない

高校卒業後は『 進学か就職

それだけだろ?この2つ以外に選択肢はねぇ。

あるとしたらニート。無職。廃人。

そんな生活送りたくねぇ。

こう思ってる高校生は多いはず。

ぼくもそのひとりだった。

でも、この2つ以外の選択肢にはもっとデカイ世界が広がっていた。

ワーホリ、旅、インターンや、起業、フリーターなんてのはもちろん、最近では

0円研究家、プロ奢ラレヤーなんて職業・生き方が出てきた。

なんだよプロ奢ラレヤーってと思った人もまぁいるだろうなぁ。

・プロ奢ラレヤー

その名の通り、奢られて生きている人だ。メシも宿もなんでも奢られててとにかく奢られで生きている人。

おもしろい。

・0円研究家まー坊さん

0円ハウスという家賃実質0円のところに住んでいる人だ。

しかも渋谷駅から徒歩10分程度のところにある非常に立地のいいところにある。

僕も一回会った。

0円ハウスの仕組みはこうだ。

まず家賃は払ってる。ふつうにかかるらしい。ここまではみんなと一緒。

だが、次が違う。

昼間の自分が使っていない時間をレンタルスペースとして他人に貸し出し、家にお金を稼いでもらう。

こうやって家賃が実質0にできてるらしい。

渋谷の立地いいところっちゅうんがまたすごい。

ほら、生きれる。

みんな就職しないと生きていけないとか思ってるけど全然生きていけるってことを知った。

今まで0円研究家まー坊さんの他にもいろんな生き方をしてる人に会った。

ユニークな生き方をしてる人に会いまくった。

会いに会った。

もうそれからなんか自分生きていけるわって気しかせん。

最近、生き方は多様化してるなぁとほんまに思う。

失敗しても受け皿がある

『留年採用』『旅人採用』『ヤンキーインターン』。

こんなのがある。

なにをもって失敗というのかはわからないが、就職できない!ってなっても大丈夫。

日本には優しい企業がいる。

いや、採用の本質をしっかりと捉えている企業といった方がいいかもしれない。

・留年採用の採用条件はその名の通りで

・旅人採用は10カ国以上旅の経験がある人だっけな?が優遇され

・ヤンキーインターンは18歳から24歳までの誰もがインターンをできる、そしてそのあと就職もできるプランだ。

それに最近でいうとTwitter採用なんてのも出てきた。Twitterやれ!

投稿挿入。

なぜ僕が高卒後にフリーで生きていくのか

もうここまで見た人はわかるだろう。

『れんだからできる』と言われるがそんなことはない。

そしてぼくは危険をかえりみない挑戦者でもない。

『受け皿があるからリスクを取れるんだ』

ほんとうにこれだけ。

前述の通り失敗しても拾ってくれるところがある。

そしてそこではその失敗を失敗と見ないんだ。

ステータスとして見てくれる。

学歴や肩書きではなく、人として見てくれる。

なにに属しているかではなく、なにをしてきたかを見てくれる。

どう動いてもステータスになるんだ。

そんなんもうやるっきゃねえじゃん。

自分のしたいことしよ。

今の日本には受け皿があるんやから。

ABOUTこの記事をかいた人

Len

卒業後、フリーで生きていく高3。 学費・部費・医療費などを週6のバイトでまかない、お金について考えるようになったのが転機で東南アジアを1人旅したり、国内を持ち物スマホ1台で旅してました。 デザイナーです。